ドローン体験&訓練サポート

秦野ドローン塾(ドローンスクール・かながわ自主防災航空)

  • HOME
  • ドローンパイロット養成

ドローンパイロット養成

秦野ドローン塾・ドローンスクール

国は2022年12月5日にドローン操縦の免許制度を発表しました。

今までドローンを飛ばしていた人たちがいきなり飛ばせなくなる事はありません。
免許が必要なのは、「レベル4有人地帯における目視外飛行(例)第三者の上空を飛行して荷物の輸送等」のリスクが高い飛ばし方をするときだけです
(多くの人々には関係ない飛ばし方ですが、飛行目的によっては免許を取得する必要があります)。
ドローン免許には、「一等資格」と「二等資格」の2種類がありますが、どちらも取得していなくても、2023年以降も、条件にもよりますが今まで通り免許なしでドローンは飛ば
せますが「二等資格」を取ることを勧めます
「秦野ドローン塾」は、11~14時間以上の訓練とドローン新規登録やドローン情報基盤システムの操作及び国土交通省の許可・承認を取得できるまでサポートします。

アマチュア養成コース及びプロフェッショナル養成コースをご希望の方は、まずカウンセリングをします
目的をはっきりお聞きしたうえで座学及び訓練を始めますのでご安心ください。

ドローン飛行前点検,ドローンの飛行後点検,ドローン点検

皆さんは、ドローンスクールがたくさんある中、どこのドローンスクールに入るか迷われていませんか?
各スクールを調べて頂くと3日間位で卒業する短期間スクールが多いと思いますが、座学1日、残り2日で基本訓練10時間をこなすには1日当たり4時間~5時間になり体力的にもきついのではないでしょうか、「秦野ドローン塾」は多くても1日2時間~3時間が限度としています。私たち、秦野ドローン塾の目標は「ドローンの基本操作」と「飛ばし方のルール」と「安全な飛行」を身につけていただくことです。そのため、実技訓練は、現場対応に必要な「自動帰還」「目視外訓練」「ATTIモード(GPSなし)」を必須科目に取り入れ屋外で11時間~14時間訓練(マンツーマンサポート)します。

実技訓練場所は、他のスクールでは室内が多いと聞いておりますが、秦野ドローン塾・ドローンスクールでは特に風の強さ、天候判断、周りの環境などがドローンにとって重要事項のためで屋外専用で訓練します。
実フライトは映像が途切れたり、電波が途切れたり、バッテリー残量が少なくなった場合自動で帰還する訓練など「緊急操作」も経験して頂きます。
また、iPad等でモニタ画面を見ることは目視外となりますので、訓練ができていないと重大な事故につながる可能性もありますので、秦野ドローン塾・ドローンスクールでは必須科目として訓練いたします。

秦野ドローンスクール,神奈川県,ドローン体験
ドローン目視外,ドローン補助者、ドローン訓練

最近では、女性パイロット希望者が多く来られるようになりました。
ドローンを上手に飛ばすには、基本操作を何回も繰り返す事と周囲に対し気を配れることが上達の秘訣です。
国土交通省への飛行申請は ① 法規等、ドローンを飛ばすための知識 ② ドローン操縦技術 ③ 10時間以上の飛行操縦の練習実績
秦野ドローンスクールでは、①~③修了者に申請する方法もサポートしますのでご安心下さい。

  • 【秦野市】ドローン養成コース
  • 【埼玉県】提携校に出張ドローン養成コース
  • 出張ドローン養成コース
  • ドローン・スキルアップ訓練コース

自治体、不動産関係、土木関係、写真撮影業者、屋根点検業者などにお勧めコースです

【訓練場所】 秦野市 新東名秦野丹沢スマートインターより車で3分
【待ち合わせ場所】 秦野市北公民館駐車場(秦野市菩提354番地の3)ドローン訓練場所までご案内します
【年齢条件】 16歳以上の方(18歳未満の方は保護者同意が必要です)
【気象条件】 雨天中止・風速が5m/s以上の場合は中止(お出かけ前にご確認ください)
【ご予約】 ご希望の日時(予約日が天候不良の場合は再度調整をお願いする場合があります)
     ※年中無休の為、受講生の都合の良い時間に通えます(日時を空けての通いが可能です)
【費用】 受講料ほか、ご自身の交通費等は実費
【訓練期間】 4日~5日(日時はカスタマイズ可能)
【受講生募集エリア】 神奈川県 ・東京都・ 静岡県・ 山梨県・ 埼玉県・ 千葉県・ 茨城県・ 群馬県 ・福島県など全国からの訓練生を募集いたします。
【受講内容】 アマチュア養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練1時間 合計飛行時間:11時間
プロフェッショナル養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練2時間 撮影訓練2時間 合計飛行時間:14時間
 即、現場に対応できる技量を伝授

コース概要はこちら

 

自治体、不動産関係、土木関係、写真撮影業者、屋根点検業者などにお勧めコースです

【訓練場】埼玉県比企郡嵐山町勝田54
【年齢条件】16歳以上の方(18歳未満の方は保護者同意が必要です)
【気象条件】雨天中止・風速が5m/s以上の場合は中止(お出かけ前にご確認ください)
【ご予約】ご希望の日時(予約日が天候不良の場合は再度調整をお願いする場合があります)
    ※年中無休ですが、受講生の都合の良い連休の時が理想です(4日間位)
【費 用】受講料ほか、ご自身の宿泊費・交通費等および講師1名分の出張先近隣の宿泊費・交通費等の実費がかかります
   ※通いで訓練場まで来られる方も可
   ※天候不良等で期間が延びた場合は、講師の宿泊費のみ加算されます
【訓練期間】4日~5日(日時はカスタマイズ可能)
【受講生募集エリア】神奈川県 ・東京都・ 静岡県・ 山梨県・ 埼玉県・ 千葉県・ 茨城県・ 群馬県 ・福島県など全国からの訓練生を募集いたします。

受講内容:
アマチュア養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練1時間 合計飛行時間:11時間
プロフェッショナル養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練2時間 撮影訓練2時間 合計飛行時間:14時間
 即、現場に対応できる技量を伝授

コース概要はこちら

受講者お近くの訓練場へ出張します

訓練場:受講者お近くの訓練場
実施条件
 現地訓練場の確保が必須です(事前にお問い合わせください)
※国土地理院の公開された密集地以外の場所https://jstatmap.e-stat.go.jp/map.html
年齢条件】16歳以上の方(18歳未満の方は保護者同意が必要です)
気象条件】雨天中止・風速が5m/s以上の場合は中止(お出かけ前にご確認ください)
ご予約】ご希望の日時(予約日が天候不良の場合は再度調整をお願いする場合があります)
    ※年中無休ですが、受講生の都合の良い連休の時が理想です(4日間位
【 費 用 】受講料ほか、ご自身の宿泊費・交通費等および講師1名分の出張先近隣の宿泊費・交通費等の実費がかかります
   ※天候不良等で期間が延びた場合は、講師の宿泊費のみ加算されます
【受講生募集エリア】神奈川県 ・東京都・ 静岡県・ 山梨県・ 埼玉県・ 千葉県・ 茨城県・ 群馬県 ・福島県など全国からの訓練生を募集いたします。

【訓練期間】4日~5日(日時はカスタマイズ可能)

訓練内容:
アマチュア養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練1時間 合計飛行時間:11時間
プロフェッショナル養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練2時間 撮影訓練2時間 合計飛行時間:14時間
 即、現場に対応できる技量を伝授

コース概要はこちら

他校の卒業生で、野外訓練や緊急操作、空撮など体験されていない方にお勧めコースです

【訓練場所】 秦野市 新東名秦野丹沢スマートインターより車で3分
【待ち合わせ場所】 秦野市北公民館駐車場(秦野市菩提354番地の3)ドローン訓練場所までご案内します
【条件】 ドローン実技10時間以上の実技経験者の方、国土交通省許可・承認取得者対象者以上の方
ドローンをお持ちください、お持ちでない方は無料でお貸しいたします
【気象条件】 雨天中止・風速が5m/s以上の場合は中止(お出かけ前にご確認ください)
【ご予約】 ご希望の日時(予約日が天候不良の場合は再度調整をお願いする場合があります)
※年中無休の為、受講生の都合の良い時間に通えます
【費用】 受講料ほか、ご自身の交通費等は実費
【訓練期間】 1日2時間(日時はカスタマイズ可能)
【受講生募集エリア】 神奈川県 ・東京都・ 静岡県・ 山梨県・ 埼玉県・ 千葉県・ 茨城県・ 群馬県 ・福島県など全国からの訓練生を募集いたします。
【受講内容】 ドローン実技10時間以上の実技経験者の方、国土交通省許可・承認取得者対象者コース
  緊急訓練:〇フェイルセーフRTH →送信機との通信が途絶えたときを想定した訓練。
       (送信機は3秒、スマホのWiFi通信とは20秒の間信号が途絶えた場合)
       〇ローバッテリーRTH →バッテリー残量が低下したときを想定した訓練。
       (初期設定ではバッテリー容量が残30%時にローバッテリー警告が表示され、10秒の間に警告を解除しない場合)
       〇スマートRTH →操縦者が手動でRTHボタンを押したときの訓練。
ATTIモード : 〇GPSモードでの訓練が多い中、GPS信号が弱い・コンパスが干渉を受けている・ビジョンセンサーが無効になっている
        ビジョンセンサーが効かないような環境下で飛行する等の状態になった時を想定して訓練をします。
 撮影訓練 : 〇目視外訓練になります、目視外承認・許可者は簡単な注意事項

【目視外訓練】

目視外訓練されていない方は、撮影訓練も含め目視外訓練を2時間行います(別途料金)

コース概要はこちら

各コースの概要

免許制度に伴い、最初から二等無人航空機操縦士技能証明を取得した方が良いのか迷われていられる方が多いと思います。
秦野ドローン塾/かながわ自主防災航空では、まず基本訓練をされ国土交通省の許可・承認を取得、ドローン飛行経験をされた後に、二等無人航空機操縦士技能証明を取得した方が良いと考えます。
免許取得しなくても国土交通省の許可・承認で飛行することは可能です、「ご自身の目的がはっきりした時」に技能証明を取得されたら良いのではないでしょうか?
国土交通省の登録講習機関で初心者から二等無人航空機操縦士技能証明実技訓練を受けた場合価格は35万円~40万円位です、登録機関以外では18万円~25万円位で民間資格を取得、実務経験を積んでから登録機関で経験者コース「二等無人航空機操縦士実技訓練」を受けた方が価格は同じか、安くなる場合もあります。
また、登録講習機関での受講を経ることなく直接、指定試験機関にて受験することも可能です。
※参考:国土交通省無人航空機操縦者技能証明 https://www.mlit.go.jp/koku/level4/license/
    無人航空機操縦士試験 https://ua-remote-pilot-exam.com/certificate/

講 師 :航空会社で45年、空撮業務など手掛けた元事業用ヘリコプターパイロット。 マンツーマンで座学・実技を丁寧に指導し他社では経験できない内容を伝授します。
使用機種:DJI Phantom4・Phantom4Proまたはご自分のドローンをお持ちください
【秦野市】
ドローン養成コース
アマチュア養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし・緊急操作)
プロフェッショナル養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練2時間 撮影訓練2時間 合計飛行時間:14時間
 即、現場に対応できる技量を伝授 


11時間/180,000円
198,000円(税込)

14時間/200,000円220,000円(税込)

 

1日目
9:00~17:00 
  座学+実技
概論・各種法律・飛行ルール・気象・安全確保・取り扱い・基本操作方法・Q&A
  ※座学は1日では終わりませんので、事前にCDをお渡しいたします
  ※座学は天候不良や、実技訓練の合間に行います
 
2日目~
9:00~(1日2時間位) 
  実技+座学   
基本操作(HOV・四角飛行・旋回・8字飛行・上昇旋回・下降旋回)応用操作(GPS有り・無し)・フェールセーフ・民間技能証明終了証の発行・航空局の許可・承認申請指導
アマチュア養成コース      
  追加訓練:目視外訓練(1時間)           合計訓練時間11時間
プロフェッショナル養成コース  
  追加訓練:目視外訓練(2時間)・撮影指導(2時間) 合計訓練時間14時間

提携校に出張コース
&出張コース

アマチュア養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練1時間 合計飛行時間:11時間
プロフェッショナル養成コース
 座学・基本訓練10時間(屋外訓練・GPS有り・GPSなし)
 目視外訓練2時間 撮影訓練2時間 合計飛行時間:14時間
 即、現場に対応できる技量を伝授 

11時間/225,000円
247,500円(税込)

14時間/245,000円269,500円(税込)

1日目
9:00~17:00 
  座学+実技
概論・各種法律・飛行ルール・気象・安全確保・取り扱い・基本操作方法・Q&A
  ※座学は1日では終わりませんので、事前にCDをお渡しいたします
  ※座学は天候不良や、実技訓練の合間に行います
 
2日目~5日
9:00~(1日3時間位) 
  実技+座学
基本操作(HOV・四角飛行・旋回・8字飛行・上昇旋回・下降旋回)応用操作(GPS有り・無し)
フェールセーフ・民間技能証明終了証の発行・航空局の許可・承認申請指導
アマチュア養成コース      
  追加訓練:目視外訓練(1時間)           合計訓練時間11時間
プロフェッショナル養成コース  
  追加訓練:目視外訓練(2時間)・撮影指導(2時間) 合計訓練時間14時間
 

スキルアップ訓練
コース
(秦野ドローン塾/かながわ自主防災航空の生徒はコース料金に含まれます)

秦野ドローン塾/かながわ自主防災航空生徒以外の方 (基本訓練10時間以上経験者)
緊急訓練  〇フェイルセーフRTH →送信機との通信が途絶えたときを想定した訓練
      〇ローバッテリーRTH →バッテリー残量が低下したときを想定した訓練
      〇スマートRTH →操縦者が手動でRTHボタンを押したときの訓練
ATTIモード  〇GPSモードなしでの訓練

 

2時間/ 20,000円22,000円(税込)

特別追加訓練コース

①「屋根点検コース」       ※基本訓練10時間以上の経験者対象
②「写真・動画撮影コース」※基本訓練10時間以上の経験者対象
   ※写真・動画撮影コースは、秦野ドローン塾卒業生以外の方のコースです
③「目視外訓練コース」     ※基本訓練10時間以上の経験者対象 
 ※目視外訓練コースは、秦野ドローン塾卒業生以外の方のコースです 

① ② ③ 
2時間/ 20,000円22,000円(税込)

秦野屋外訓練場貸し出し    「秦野ドローン塾 卒業生のみ」   管理責任者立ち合い必須 
※テント・テーブル等は付属していません     

1時間/ 2,000円(税込み) 2023.9改定

※1【参考資料】
航空法において、国土交通大臣の許可や承認が必要となる空域及び方法での飛行(特定飛行)を行う場合は、基本的に飛行許可・承認手続きが必要になります。
特定飛行以外は、飛行許可・承認申請がいりません。特定飛行とは次の写真で判断してください(秦野ドローン塾では座学で航空法について詳しく勉強します)
国土交通省ホームページ:https://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr10_000042.html

技能証明取得までの流れは、次の2つのパターンがあります。
【登録講習機関に通う場合】
①技能証明申請者番号取得(国土交通省)」→「②講習受講(登録講習機関)」→「③学科試験受験(指定試験機関)」→「④身体検査受検(指定試験機関)」→「⑤試験合格証明書取得(指定試験機関)」→「⑥技能証明発行申請(国土交通省)」→「⑦技能証明取得(国土交通省)」
③から⑤まで最短で15日程度かかります。
【登録講習機関に通わない場合】
「①技能証明申請者番号取得(国土交通省)」→「②学科試験受験(指定試験機関)」→「③実地試験受験(指定試験機関)」→「④身体検査受検(指定試験機関)」→「⑤試験合格証明書取得(指定試験機関)」→「⑥技能証明発行申請(国土交通省)」→「⑦技能証明取得(国土交通省)」
②から⑤まで最短で1か月程度かかります。
国土交通省及び登録講習機関でかかる日数については、それぞれの機関にお問合せください。

飛行のルール,特定飛行,人口密集地域の上空  

「お悩み・ご相談・お問い合わせ」https://kanagawa-heli.com/contact/